4803854294_1a0476c1d2_b

グリーンスムージーもせっかく飲むなら効果的に体内に摂取したいですよね!? なんとなくで飲んでしまっては結局は続かなくなってしまうので、どうせ摂取するなら自分でこういう効果が欲しいと意味を持って飲むことが継続の秘訣でしょう。

今回はそんなグリーンスムージーを飲む注意点のついてご紹介していきます。

 

出だし_001grean-wp


グリーンスムージーという言葉、SNSやスマホが発達した今の情報化社会の日本に住んでいたら一度は聞いいたことがあるでしょう。美容と健康に関心の高い人達はずっと、このグリーンスムージーに夢中になっています。

ダイエット方は多種多様、時代の流れにあわせるように様々なものが出てきては消え本当にめまぐるしいジャンルです。

しかし、時代は変わろうと今も昔もビタミン・ミネラルが豊富な野菜を摂取することは生命活動をよりよいものにしていくことの基本です。それが簡単に作れて、とても美味しく、続けていくうちに楽しい変化が次々に起こり始めるグリーンスムージーは現代人には欠かせないものであると思います。

あなたがグリーンスムージーと出会えてよかったといえるような情報を知り、心踊るグリーンスムージーとの出会いをお楽しみください!


 

グリーンスムージーを飲む時の注意点ってあるの?

グリーンスムージーを飲む時のタイミングってあるんでしょうか?また飲むタイミングによって実は効果にも違いがあるのでしょうか…初めての方にはこんな疑問があるでしょう。飲むタイミングって、とっても重要なのです!

何も考えずに適当に飲めばいいって済む問題ではありませんからね…。

グリーンスムージーから最大限の栄養を摂取するために、飲み方にも気をつけるべきポイントが2点あります。
それは、以下の2つのポイントです。

ポイントをきちんと押さえておけば、グリーンスムージーの効果を最大限に実感できることでしょう。

胃が空っぽの朝にスムージーのみ摂取すること

グリーンスムージーに含まれている栄養分を、いちばん吸収しやすいのは朝です。
夕食から何も食べていない、胃の中が空っぽの状態でグリーンスムージーを飲むと、消化がよく体への吸収力が高まるので、朝食に飲むのがベストなんです。また、豊富な食物繊維が便意を催し、朝から快適なスタートを切れるでしょう。

また、基本的にパンや卵料理などのほかの食物と一緒に飲むのは控えるほうが良いでしょう。

胃に余計なものを入れず、単体で飲んだほうが、グリーンスムージーの栄養素が、何にも邪魔されることなく、体に行き渡る…というわけです。

飲んだあと40分~1時間食事をしない!

これは、消化にかかる時間が、食べ物によって違うためです。

野菜やフルーツは40分~1時間で消化されますが、米・パン・パスタなどの炭水化物は消化するのに8時間~12時間かかります。

さらに時間がかかるのが、肉、魚、卵、乳製品などのたんぱく質。
これらは10~20時間もかかると言われているんです!

普段、消化にかかる時間なんて気にしていないので、この時間の差には驚きますよね。

これほど差があるため、グリーンスムージーを飲んだ後、消化にかかる40分~1時間は他の食物を体に入れないほうが、栄養素が体に吸収されやすくなる!ということですね。

ちなみに、「消化のよいものから順番に食べる(フルーツ→野菜→炭水化物→たんぱく質)」という考えはダイエットにも応用できるので、普段の食生活でも気をつけてみてはいかがでしょうか?

 

追伸_001wp

不思議な事に、一度グリーンスムージーを飲むとほとんどの人はあっという間にハマってしまいます。それは本能的に、カラダがグリーンを欲しているからかもしれません。モデルや美容の専門家、ヨガをする人など、ヘルスコンシャルでナチュラル志向のキレイな人たちが、今グリーンの魔法の力に夢中になっています。

それは、カラダの中の一番気になっていた部分があらあら!?っと痩せていき、どんな化粧品よりも肌を輝かせてくれるからです♪ 家族や友人、職場の人にいたるまであやゆる人に「若返った!?」と言われるようになったりします。

中にはグリーンスムージーを飲み始めたら、長年悩まされ続けた辛い生理痛や花粉症などのアレルギー症状から解放されたという喜びの声もあります。

そしてグリーンスムージーのみずみずしい生命力をカラダに取り込んで、みんな活き活きと内側(インナー)から輝いています。

グリーンスムージー魅力を知るには、まずはとにかく一度飲んでみることをオススメします♪ 何事もまずは行動です! 行動なきところに健康やダイエット、美容効果を享受できることはありませんから。