15756010178_39fce8b34f_o

グリーンスムージーは、健康やダイエットのみならず美肌にも効果があると言われています。
それは、材料である野菜やフルーツに、美肌の素”抗酸化成分”や”ビタミン類”が多く含まれているからです。

それらを、生のフレッシュな状態で体にたっぷり取り込むことで、肌がぷるぷるっと美しく蘇ってきます。
「材料をミキサーにかけるだけ」という手軽さからも人気が出ているグリーンスムージーですが、美肌を目ざすなら、取り入れる材料にも少しこだわりたい所ですよね。

今の自分の年齢や季節、生活習慣の乱れ等、肌状態に向き合い、「こんな肌を取りもどす!」という思いながら、正しい食材を選べば、習慣的にグリーンスムージーを飲むより、美肌効果をよりいっそう感じられるはずです!

出だし_001grean-wp


グリーンスムージーという言葉、SNSやスマホが発達した今の情報化社会の日本に住んでいたら一度は聞いいたことがあるでしょう。美容と健康に関心の高い人達はずっと、このグリーンスムージーに夢中になっています。

ダイエット方は多種多様、時代の流れにあわせるように様々なものが出てきては消え本当にめまぐるしいジャンルです。

しかし、時代は変わろうと今も昔もビタミン・ミネラルが豊富な野菜を摂取することは生命活動をよりよいものにしていくことの基本です。それが簡単に作れて、とても美味しく、続けていくうちに楽しい変化が次々に起こり始めるグリーンスムージーは現代人には欠かせないものであると思います。

あなたがグリーンスムージーと出会えてよかったといえるような情報を知り、心踊るグリーンスムージーとの出会いをお楽しみください!


しっとりなめらかな肌を目指す!

肌を潤し、保湿するのに効果的な栄養素はビタミンA(β-カロテン、レチノール)です。ビタミンAが豊富なのは、大葉やモロヘイヤ、パセリなどです。

葉野菜以外では、きゅうりや干し柿、パッションフルールなどです。

大葉はクロロフィルの量が葉野菜の中でNo.1です。エネルギー代謝や筋肉のはたらきをサポートする「マグネシウム」、骨を丈夫にする「ビタミンK」の量が葉野菜ではトップクラス。シミの予防や肌の沈静化も期待できるほど、優れた野菜なのです。

 

ハリのあり若々しい肌を目指すなら!

5755429288_91d1452a37_b

肌老化の最大の敵は活性酸素です。これは、生活習慣にまとわりつく大敵のようなもので、紫外線やストレス、喫煙などによって増えてしまう物質です。
活性酸素により酸化した肌のことを「肌がサビる」なんて言うように、シミやシワの原因にもなるんです。

この活性酸素を除去する「抗酸化成分」が多く含まれているフルーツは、トマト、アボガド、いちご、アサイーなどです。
中でトマトは、リコピンが持つ抗酸化作用は知る人ぞ知る感じですよね!

毎日肌が受けているダメージを和らげ、ハリのあるみずみずしい肌へ導いてくれます!

target

人気アイクリームで今時美魔女を目指そう!

キメ細かい美白を目指す!

美白のために必要なのは、ビタミンCといわれるのは有名ですよね!もちろんそれも大切なのですが、肌の新陳代謝をサポートするビタミンB郡も欠かせません。また、肌色を明るくして肌荒れを防ぐには、血行をよくすミネラルを摂取する必要があります。

ビタミンCが多く含まれているのは、パセリ、スイカ、トマト、レモン、いちご、アボガドなどです。

ビタミンCをたっぷり摂ることで、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を妨げる抗酸化が最大化します。これらの効く成分を多く同時に摂取できるのもグリーンスムージーの良い所でしょう!

 

追伸_001wp

不思議な事に、一度グリーンスムージーを飲むとほとんどの人はあっという間にハマってしまいます。それは本能的に、カラダがグリーンを欲しているからかもしれません。モデルや美容の専門家、ヨガをする人など、ヘルスコンシャルでナチュラル志向のキレイな人たちが、今グリーンの魔法の力に夢中になっています。

それは、カラダの中の一番気になっていた部分があらあら!?っと痩せていき、どんな化粧品よりも肌を輝かせてくれるからです♪ 家族や友人、職場の人にいたるまであやゆる人に「若返った!?」と言われるようになったりします。

中にはグリーンスムージーを飲み始めたら、長年悩まされ続けた辛い生理痛や花粉症などのアレルギー症状から解放されたという喜びの声もあります。

そしてグリーンスムージーのみずみずしい生命力をカラダに取り込んで、みんな活き活きと内側(インナー)から輝いています。

グリーンスムージー魅力を知るには、まずはとにかく一度飲んでみることをオススメします♪ 何事もまずは行動です! 行動なきところに健康やダイエット、美容効果を享受できることはありませんから。